クレンジング前の手をチェック!

 

クレンジングをする際、何も考えずに手に取り、適当に肌に伸ばしてクルクル・・・
そんな方、多いですよね。
1日の終わりのクレンジングには、どうしても面倒という感覚が優先して、無意識に習慣的にやってしまっている方が大半です。
だけど、最低限チェックしておきたいポイントがあります。
それが、手の状態です。

 

不潔な手でクレンジングしない!

手という部分は、体の中でも特に雑菌が多い場所です。
色々な所に触れるので、様々な雑菌が付着しています。
帰宅後、すぐに手を洗ってから、その後にクレンジングをするのであれば安心です。
ですが、手も洗わずにいきなりクレンジングをしてしまうのはご法度です!

 

手に雑菌が多数付着した状態でクレンジングしてしまうと、それが原因でニキビや肌荒れを起こしてしまう恐れもあります。
不潔な手でのクレンジングは、せっかく高品質な商品を使用しても、無意味になってしまうこともあります。
まずは手の状態をキレイにしてから行いましょう。

 

もちろん、洗いあげた後の肌を拭く「タオル」も、清潔なものにこだわりましょう。

 

ダブル洗顔不要クレンジングなら余裕!

手の状態すらも気にすることなく、クレンジングをしてしまう理由は、「面倒」「早く寝たい」なんていうのが多いですよね。
そこで、洗顔の手間を省けるダブル洗顔不要のクレンジングを取り入れてみましょう。
スキンケアステップが1つ減る分、気持ちにも余裕ができます。

 

気持ちに余裕ができれば、まずは手を清潔にしてから、クレンジングを丁寧に伸ばす、といったこともできるようになってきますね。