クレンジングのすすぎはしっかり!

 

クレンジングをした後には、すすぎという行程がありますね。
このすすぎは、実はけっこう重要なポイントです。
正しいクレンジングを実践するために、一見地味なすすぎの作業にも注目してみましょう。

 

すすぎにはぬるま湯使用!

すすぎの際には、ぬるま湯を使用するのが理想的です。
冷水だと汚れが落ちにくく、また熱過ぎるお湯は肌の乾燥を招きます。

 

ぬるま湯の温度としては、夏場に出す水道水程度の温度が良いとされています。
つまり、かなり低温ですね。
人肌程度で良いでしょう。

 

すすぎは30回以上行う!

肌にメイクが残ると、刺激になるというのはイメージできますよね。
これは、クレンジングや洗顔料に関しても同じことです。
クレンジングや洗顔料が肌表面に残ってしまっても、大きな負担となり、トラブルや肌悩みの原因になります。

 

それを防ぐためには、30回以上のすすぎが必要だと言われています。
パシャパシャとぬるま湯を30回以上かけて、生え際や小鼻の脇などにも残らないよう、丁寧にすすいでいきましょう。

 

シャワーは使わない!

クレンジングや洗顔料を一気に洗い流せる手っ取り早い方法として、シャワーを使用する方もいるでしょう。
ですが、これはNGです。

 

シャワーは水圧が強く、肌を傷める原因になってしまいます。
顔の肌は身体よりも薄く、ティッシュペーパー1枚分程度しかありません。
ここに強い水圧のシャワーをかけてしまうと、乾燥、シワ、たるみなどの問題を起こす可能性があるのです。
手にすくったぬるま湯で丁寧にすすぎましょう。