マナラホットクレンジングゲルはなぜ温かく感じるの?

 

マナラホットクレンジングゲルはなぜ温かく感じるの?

マナラホットクレンジングゲルの最大の特徴とも言えるのが、肌に乗せてマッサージをすることでポカポカと温かく感じられることでしょう。
この温感ゲルが、角栓を緩めて溶かし出してくれる役割を果たしています。
ですが、どうしてお肌に乗せてマッサージするだけで温かさを感じられるのか不思議ですよね。

 

これは、植物由来の成分である「グリセリン」がもたらす温かさなのです。
グリセリンという成分は、湿度に反応することにより、温かくなる効果を実感できます。
つまり顔にある水分や空気中にある湿度で反応し、温感をもたらしていると考えられますね。

 

ただし、このような原理であることから、冬場の乾燥がひどい時期になると温感効果が弱まってしまいます。そのため、乾燥しやすい季節でもしっかりと温感を実感するためには、浴室などで使用すると良いでしょう。

 

使用前には手や顔を軽く拭いて水気を無くしておきましょう。

 

浴室での使用に抵抗があるという場合には、温感を感じやすくするため、まずは手の平でゲルを馴染ませると良いですね。手の湿度に反応して、温感を感じやすくなりますし、手のぬくもりでゲルが柔らかくなり、より馴染みやすくなります。

 

このような使用方法を実践する際にも、手を清潔にしておくなど、基本的な使い方の工夫は忘れないようにしてください。

 

温感のあるクレンジングというと、何か危険な成分が配合されているのではないか、と不安になる方もいらっしゃるでしょう。
ですがマナラホットクレンジングゲルに関してはそのような心配は不要ですので、安心してください。

 

⇒⇒当サイト人気NO.1「マナラ」の詳細はコチラ!