ニキビ肌のクレンジングのコツ

 

ニキビに悩まされる肌は、毛穴に詰まった様々な汚れが原因になっていることが大半です。
そんな汚れの中には、落としきれなかったメイクも含まれています。
そんなニキビ肌の方は、特に意識的にクレンジングを行っていきましょう。

 

ニキビ肌のクレンジング選び

ニキビ肌の方が使用するクレンジングというと、洗浄力が高いものをイメージするかもしれません。
ですが、ニキビは皮膚の病気。
そんな病気を抱えた肌に、刺激の強いクレンジングを使用してしまうと、炎症を悪化させてしまう恐れがあります。

 

デリケートな状態になっているニキビ肌こそ、低刺激なものを選んであげましょう。
また、大人ニキビの場合などは特に、肌の乾燥が原因になっている場合が大半です。
潤いを守りながらのクレンジングができるアイテムを選ぶことも重要ですね。

 

それから、ニキビは毛穴に詰まった角栓や、肌表面に溜まった古い角質が原因となって起こります。
これらをスッキリ除去できる優秀なクレンジングを選んでいきましょう。
ダブル洗顔不要クレンジングなら、肌への刺激は少なく、保湿力に優れているうえに毛穴汚れにも効果的なのでオススメですね!

 

ニキビ肌のクレンジングは優しく丁寧に!

ニキビを抱える肌にクレンジングを行う際には、ゴシゴシとこすってはいけません。
クレンジング剤は多めの量を使用し、肌に手が触れないくらいの間隔で、とにかく優しくメイクを浮かせて落としていきましょう。
優しく丁寧に、力を入れずに行う、ということが重要です。

 

それから、ニキビができやすい小鼻の脇、髪の生え際なども丁寧にクレンジングしていきます。
これらの部分にはメイクが残りやすいので、注意が必要です。
また、すすぎの際にも、すすぎ残しが無いよう、ぬるま湯を使って徹底的に洗い流してしまいましょう。

 

クレンジング後に使用するタオルは清潔なものにこだわり、押さえるようにしてそっと水気を拭き取ります。
それから、徹底保湿ケアをして肌を内側から健やかに立て直せば、ニキビを繰り返しにくくなるでしょう。