メイクに応じた対応を!

クレンジングの重要な点をまとめると、汚れはしっかり落とすべきだけれど、肌に必要な成分は残さなければならない、ということになります。
これらを両立できる方法というのは、なかなか難しく感じられますよね。
そこで、メイクに応じた対応をしていくようにすると肌にも優しく働きかけていくことができるでしょう。

 

バッチリメイクの日には!?

バッチリメイクをしている日には、特に目元や口元など、しっかりポイントメイクを施した部分はポイントメイクアップリムーバーを活用しましょう。
こういった部分は、クレンジング剤をゴシゴシ馴染ませると、摩擦による刺激でくすんでしまったり、シワの原因になることもあります。
コットンに含ませたポイントメイクアップリムーバーで、そっと優しく、あらかじめポイントメイクをオフしておいてください。

 

それから、顔全体のメイクには、やや汚れ落ち効果の高いタイプのクレンジングを用います。
一般的なものなら、オイルタイプなどが良いですね。
ダブル洗顔不要のアイテムなら、炭酸泡タイプなどは、比較的強力に落とすことができます。

 

ナチュラルメイクの日には!?

肌を健康に保つためには、日々のメイクにも気を使わなければなりません。
毎日、濃いバッチリメイクをしてしまうと、それだけ肌にも大きな負担をかけてしまいます。
そこで、日常的なメイクは薄めの、落としやすいナチュラルメイクにしましょう。
ミネラルファンデなどが理想的ですね。

 

そんなナチュラルメイクの日なら、ダブル洗顔不要のクレンジングでも、楽々メイクを落とすことができます。
クレンジングをして、さらにダブル洗顔という方法では、肌にも負担が大きくなります。
これをずっと続けてしまうと、肌の回復力を上回る刺激となり、様々な肌トラブルが起こるリスクも高まります。

 

それを防ぐためにも、ナチュラルメイクを心がけ、ダブル洗顔不要のクレンジングで優しく汚れを落としていきましょう。