マッサージしながらクレンジング!

 

クレンジングは、ただ肌に乗せて適当に伸ばせば良い、というものではありません。
丁寧にメイクと馴染ませなければ、メイクをしっかりと落とすことができないのです。
そうしてメイクとの馴染みを良くするために有効なのが、マッサージしながらのクレンジングです。

 

マッサージの方法

クレンジングを使ったマッサージの方法は、まず、クレンジング剤を顔全体にたっぷりと伸ばしてから行います。
量が少なすぎると、肌に摩擦による負担をかけてしまいますので、たっぷり使うことが重要です。

 

そして、おでこを内から外へクルクルと7回螺旋を描いてマッサージ。
これを3回行います。
目の周りは、眼球に触れないように気を付けながら、目の下を目じりから目がしらに動かし、そのままぐるっと目の上を、今度は逆に目頭から目じりに。
ここは特に力を抜いて優しく行います。

 

鼻は、鼻筋を通す感覚で上下に7回マッサージ。
それから、小鼻の脇を上下に細かくマッサージします。

 

次にほうれい線のところを、上下に7回ほどマッサージ。
この時、上から下におろす時には力を抜き、下から上に持ち上げる時にはやや力を込めます。

 

最後に、頬全体にクルクルと7回螺旋を描きます。
口元からこめかみに向かう感じで螺旋を描き、これを3回繰り返しましょう。

 

マッサージは手の平・指の腹で!

マッサージは肌の血行を良くするものですが、力を入れ過ぎてしまうと、逆効果になります。
指先でのマッサージは、力が入ってしまいますので注意しましょう。

 

手の平や指の腹を用いて、優しく、ゆっくりと行うことが大切です。
急いでしまうと力が入るので、時間の余裕がある時に行いましょう。