混合肌のクレンジングのコツ

 

頬や目元、口元は乾燥しがちなのに、Tゾーンがテカテカしてしまうという混合肌。
厄介ですよね。
そんな混合肌の方も、クレンジングのちょっとした工夫で、肌の状態を良くすることができるかもしれません。

 

混合肌のクレンジング選び

肌が乾燥するのは潤い不足が原因です。
そして、皮脂が過剰分泌される原因・・・
これも、実は肌の乾燥が鍵を握っています。

 

肌内部の潤いが不足すると、それ以上潤いが奪われないようにと、守るために皮脂が過剰分泌されてしまいます。
そのため、混合肌のクレンジング選びでも、実は保湿力は重視すべき大切なポイントなのです。
潤いを守りながら洗い上げる優しい処方のクレンジングを選んでみましょう。

 

クレンジングのコツは洗う順番!

混合肌だからと言って、部分によって使用するクレンジングを変える必要はありません。
そんな面倒なことはやってられませんよね。
ですが、使い方にはちょっとしたコツがあります。
それは、洗う順番です。

 

クレンジングを乗せるのは、まずTゾーンなど、皮脂が気になる部分から。
これらの部分を洗った後で、乾燥した部分にもクレンジングを乗せ、手早く優しく洗い上げてしまいましょう。

 

このように順番の工夫をするだけで、乾燥する部分の皮脂は取り過ぎることなく、テカりが気になる部分だけ重点的に洗うことができるのです。
クレンジングが終わったら、顔全体を丁寧に保湿ケアします。
保湿の際には、クリームなどもTゾーンを含め、全体に使用してください。
乾燥しやすい部分は多め、皮脂多めの部分は少なめにすると良いですね。