乾燥肌の方のクレンジングのコツ

 

肌が乾燥しがちになってしまう方は、クレンジング後につっぱってしまったりしますよね。
そんな乾燥肌の方も、クレンジングのコツをつかむことで、しっとり洗い上げましょう。

 

潤いを保つクレンジング剤を!

クレンジングの中には、界面活性剤を多く含み、肌にとって必要な皮脂まで奪ってしまうものもあります。
そのようなものを使用すると、クレンジング後に肌がつっぱり、カピカピになってしまう恐れがあります。

 

そうならないように、潤いを保つ効果のあるクレンジングを選んでみましょう。
人気のあるダブル洗顔不要のクレンジングアイテムは、美容成分や保湿成分をたっぷり配合した物が大半です。
そういった物を使用すれば、洗い上りにツッパリ感を感じることなく、乾燥肌を軽減できますね。
洗顔という過程を省けることで、肌の大切な成分を残すことができるというのも魅力的ですね。

 

クレンジングは手早く!

乾燥肌の方は、時間をかけてゆっくりクレンジングをしてしまうと、乾燥がひどくなる恐れがあります。
クレンジング剤をまず手で温めるなどの工夫をして、肌に乗せたらできるだけ早く馴染ませ、洗い流してしまいましょう。

 

洗い流す際ですが、熱いお湯を使用するのは厳禁です。
熱いお湯は肌の水分を奪ってしまいますので、ぬるま湯でのすすぎを徹底してください。

 

ちなみに、クレンジング後の肌から潤いが逃れていくスピードは想像以上に早く、洗い流した後は2分でカピカピ状態になると言われています。
つまり、クレンジングを済ませたら、いち早く保湿を行うことも乾燥を防ぐ大切なコツの1つということですね。

 

ダブル洗顔不要のクレンジングでメイクをしっかり落としてから入浴し、お風呂場で保湿マスクなどを使用すれば、乾燥を防ぐことができますね。