クレンジングはゴシゴシしない!

 

クレンジングに期待する効果は、「メイクや毛穴汚れを落とすこと」ですよね。
そして汚れを落とすというと、どうしても力を込めてゴシゴシとこすらなければならないと考えてしまう方が大半です。
だけど、これは大きな間違いなのです。

 

汚れは浮かせて落とす!

メイクや毛穴に詰まった汚れなどは、ゴシゴシと物理的にこすって落とすのではなく、優秀なクレンジングアイテムを使用して、浮かせて落としていきましょう。
例えば洗濯物をする際、汚れをゴシゴシと手でこすると、ますます繊維の間に入りこみ、落ちにくくなってしまいます。
メイクに関しても同じこと。
ゴシゴシとこすることでキメの間に入りこみ、汚れが落ちにくくなる可能性があります。

 

クレンジングには、メイクや毛穴の汚れを溶かしだす優秀な成分が多数含まれています。
そのため、ゴシゴシと物理的な力を加える必要はないのです。

 

摩擦は肌の大敵!

ゴシゴシとこすってメイクを落とすことには、大きなデメリットがあります。
それは、肌に負担を与えてしまうということです。
摩擦は美肌の大敵と言われており、これは避けなければなりません。

 

肌を強く摩擦すると、肌表面が傷つき、バリア機能が低下して肌が乾燥しやすくなります。
また、外的刺激に弱くなり、ニキビや肌荒れも起こりやすくなるのです。
さらに、摩擦によりシワやたるみといったエイジング悩みが発生するリスクもあります。

 

このような摩擦を防ぐためにも、クレンジングはたっぷり目の量を使用し、優しく、力を入れずに行うことが大切です。
洗顔による肌への負担を減らせるダブル洗顔不要クレンジングは、摩擦を低減できるという点でも高く評価できますね。