冬のクレンジング

 

冬は多くの方が肌の乾燥に悩まされますよね。
肌を乾燥させないためには保湿ケアが重要という印象がありますが、実はクレンジングも大切です。
クレンジングで肌に必要な成分を残しながら洗い上げることで、冬の肌も健やかに保てるのです。

 

クレンジングを温めよう!

できるだけ肌を乾燥させずにクレンジングするためには、手早く済ませることが必要です。
ですが、気温が低くなるとクレンジングが硬くなってしまい、肌に馴染みにくくなりますね。
これでは時間がかかりますし、馴染ませる過程で肌に負担をかけ、たるみやシワの原因にもなります。

 

そこで、冬場はクレンジングを行う前にひと手間。
まずは手の温もりで、クレンジング剤を温めてみましょう。
ランキングで人気のダブル洗顔不要のクレンジングの場合には、ゲルタイプやバームタイプは、温めることで馴染みやすくなるでしょう。

 

手の平が冷たい場合には、まず手をこすり合わせて温めてから、その手で使用すると良いでしょう。

 

熱いお湯は使わない!

冬になると、寒いので熱いお湯が恋しくなりますよね。
そのため、どうしてもクレンジングをすすぐ際にも熱いお湯を使いたくなってしまいます。
ですが、熱いお湯ですすぐと、肌をひどく乾燥させてしまうリスクがあるのです。
できるだけぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

 

メイクしたまま入浴しても!

クレンジングをした後には、短時間のうちに一気に肌の潤いが奪われていきます。
そのため、できるだけすぐに保湿ケアをしなければなりません。

 

ですが、クレンジング後に入浴するとなると、どうしても長時間、保湿しないままになってしまいますよね。
これでは肌の潤いがどんどん逃げていきます。

 

そこで、冬場にゆっくりと湯船に浸かりたいという場合には、メイクしたままお風呂に入りましょう。
そして、お風呂上りにクレンジングを行って仕上げるのです。
この方法なら、すぐに保湿ケアが行えますね。