敏感肌のクレンジングのコツ

 

敏感肌の方にとって、クレンジングの使用というのは、どうしても不安になってしまうものですよね。
クレンジングは肌に刺激を与えやすいアイテムなので、特に気を付けなければなりません。

 

クレンジング選びも大事!

敏感肌の方は、クレンジングの方法はもちろんですが、クレンジング選びの際にも気を付けていかなければなりません。
まず、添加物や肌に刺激を与えるような成分が含まれていないかどうか、という点ですね。
石油系界面活性剤が含まれていたり、香料や着色料などが配合されるものは、刺激を強く感じてしまいます。

 

できるだけ無添加で、優しいテクスチャーのものを選んでいきましょう。
ゴシゴシこする必要が無く、メイクをスルスル浮かせてくれるものがオススメです。
また、肌への負担を減らしてくれるダブル洗顔不要のアイテムは、敏感肌にもピッタリですね。

 

クレンジングは優しく丁寧に!

敏感肌の方は刺激を与えると、肌トラブルを起こしてしまいます。
クレンジングを使用する際にも、できるだけ力を入れず、優しく丁寧に行うことが大切です。
そんなクレンジングの際、特に気を付けたいのが、量です。

 

少ない量では肌に摩擦を与えてしまいますので、イメージよりやや多めの量を使用して、丁寧に使用していきましょう。
炭酸泡タイプ以外のクレンジングは、まず手の平で温めてから使用すると、スルスルと肌に馴染みやすくなります。

 

ゆっくり優しく、丁寧なクレンジングを行ったら、すすぎも丁寧に行います。
刺激物を肌の上に残してしまうのは、敏感肌にとって大敵です。
すすぎが完了したら、肌触りの優しいタオルで押さえるようにして拭き取りましょう。