秋のクレンジング

 

秋は良い気候が魅力的な季節ではありますが、肌にとっては過酷です。
この時期には、夏の疲れが一気に表面化してきたりします。
そのため、スキンケアの要であるクレンジングでは、特にしっかりと注意することが必要です。

 

皮脂を摂り過ぎないクレンジングを!

皮脂というと毛穴を詰まらせるなど、悪者のように捉われがちですよね。
ですが、実は皮脂は肌の表面で大切な役割を果たしています。
秋冬の乾燥から肌を守るのも、皮脂の役割です。

 

そのため、例えばオイルクレンジングでゴシゴシメイクを落とし、さらにダブル洗顔・・・
そんなケアを続けていると、肌に必要な皮脂まで落とし過ぎてしまい、乾燥肌を激化してしまう恐れがあるのです。

 

そんな秋のクレンジングは、できるだけ時間も手間もかけずに、ササッと済ませてしまうのが良いですね。

 

ダブル洗顔不要のアイテムは、洗顔を省ける分、肌への負担も軽減できますよ!

 

クレンジング後には徹底保湿を!

夏場の疲れが出てくる肌をしっかりと守るためには、やはり潤いで満たしてあげることが重要です。
特にクレンジングを行うと、その後の肌は一気に乾燥します。

 

クレンジング後、約2分という短時間の間に急激に肌の水分量が減少すると言われていますので、顔を洗ったら即保湿!ということを心がけたいですね。
空気が乾燥する秋には、夏よりもさらに乾燥するまでの時間が短くなります。

 

クレンジングから保湿までの時間を短くするのも1つのポイントですので、そう考えると、洗顔を省けるクレンジングというのは、秋の肌ケアにも便利なアイテムです。